Love to hear your song on the Radio

中高生の頃はラジオをよく聴いた。大きくなってからも、車を運転しながら流すラジオで出会った音楽が結構あって、初めて聴いてこれは!と思ったとき、どの辺を走っていたか20年以上経っても鮮明に覚えてる場面がいくつかある。喫茶店、CD屋、レンタル屋、スーパーのBGMでガツーンと衝撃を受けて、後々まで愛し続けている音楽もたくさん。ここ数年は西友のBGMに注目していた。InterFMが選曲したすばらしいプレイリストが約1カ月おきに更新されていて。残念ながら今年の夏に選曲とプレイリスト公開は終わってしまったが、西友でどんな音楽がかかっていたか詳しくまとめたサイトがある。

いまや地球に存在する音楽のほとんどが即座に聴けるようになったけど、まずアーティスト名や曲名がわかっていて検索をかけないと始まらない。アクセス可能だからといって、世界中の音楽を知ったことには全然ならない。字が読めない言語の音楽だと検索すらできなかったり。やはりラジオやBGMみたいに不意に耳から入ってくる出会いが必要。最近はYoutubeで何か再生すると関連のありそうな音楽を次々に再生してくれるし、Spotifyの「Daily Mix」では自分の再生履歴をもとに好きそうな音楽を自動的に選んでかけてくれたりする。同じ曲がかかりがちだったりして改善の余地はあるけど、なかなかいいのがかかることもあって、たびたび使っている。でもやはりデータからの自動選曲って、これは!という衝撃とともに世界を広げてくれる意外性は今のところ感じない。前回の記事に書いた、ほかのSpotifyユーザーが人力で選曲したプレイリストをもっと掘ってみたらいいのかもしれない。

ネットラジオはそれほど聴かないんだけど、昔から気に入っているのはRadio Paradise。ロックを中心とした色々なジャンルのミックス。いま久々に聴いてるけど、やっぱりいい感じ。そして、近ごろ教えてもらって楽しんでいるのは、説明不要の世界的アーティスト、奈良美智さんが渋谷のラジオで毎週日曜日の夜にやっている「親父ロック部」。渋谷にいなくてもスマホにアプリを入れれば聴ける。日曜夜はあまり家にいなくて聴けない週も多いけど、こないだたまたま聴けた放送ではビートルズの「Rain」やティーンエイジ・ファンクラブの「The Concept」がかかって、あまりに自分的にど真ん中な選曲で「!!」となってしまった。プレイリストまとめ、最近は更新されてないようだけど去年までの分はこちらで公開されている。ざっと見ると、TFCのコンセプトは過去に少なくとも3回かけていることがわかる。そして、ピクシーズの「Winterlong」も2回!このニール・ヤングのカバー、大好き。西友BGMでもこの曲が選ばれた月があって感激したものだ。「Winterlong」を選んでくれる人たちはもう圧倒的に信頼できる、うん。



以前は、自分がラジオ番組の選曲をするとしたらこんな特集をやって、こんな曲をかけて、なんてよく頭の中で妄想したりしていた。自分のラジオ番組を持つって音楽好きの夢だよな。奈良さんの番組はそんな音楽好きとしての純粋な喜びが伝わる感じがとてもいい。この曲いいよね、わかる!という選曲を楽しみつつ、こんないいのもあるよ、と自分が聴いたことのない音楽をいい感じで耳に入れてくれたら最高。一時期、手持ちの音楽ばかり聴いて範囲が広がらなかったときがあった。世界はまだまだ未知の音楽だらけ。自分は何も知らない。もっと不意の出会いに衝撃を受けたい。

20181018_002418.jpg(追記)そうだ、奈良さんのラジオ、シュガーの「If I Can't Change Your Mind」もかかった。シュガー、知ってますか?元ハスカー・ドゥのボブ・モウルドが90年代にやってたバンド。自分は20年ぐらい忘れていた。