クリスマスの鐘はディン・ドンと鳴るのだ

いま住んでいる地域は先祖代々この地に暮らす人々が多くて、昔ながらの行事が盛んに行われる代わりに、クリスマスやハロウィンなど新しい外国ものの祭りは根付いていない。近所のスーパーでもクリスマスよりお正月飾りが大々的に売られる。自分はクリスマスというお祝い自体は好きなのだけどバブル期以来の「日本の商業クリスマス」にはずっと反感を持っているので、ある意味こういう地域の方が心穏やかに暮らすことができる。どうせクリスマスをやるなら、25日になって慌ただしくクリスマス飾りを撤収して手のひらを返すように日本の年末年始気分に切り替えるのでなく、年が明けてもしばらくクリスマスの雰囲気が続いてほしいし、クリスマスの鐘はディン・ドンと鳴ってほしいのである。



古い年を送り出し 新しい年を迎えよう。偽りを追い出し 真実を迎え入れよう。日本中でクリスマスにこの曲が鳴り響くことを願ってやまない。西友BGMのクリスマス選曲に入れてくれることを近年は毎年期待していたんだけど、今年からプレイリストが公開されなくなって、どうなっているのかわからない。いちど西友に行ってしばらく耳を澄ましてみたほうがいいんだろうか。季節に合わせた選曲とか、まだやってるんだろうか。かつての西友BGMは季節ごとにテーマを決めた選曲をしていて、とても素敵だったのだ。クリスマスにスレイドのこれがかかったこともあって、店内で不意に涙が出そうになったことは忘れられない。



あと、Three Wise Menのこれも西友でかかった。XTCの変名バンド(!)である。



そして、これも。毎日がクリスマスだったらいいのに。