西友でスターマンがかかった月

ボウイが黒い星になってから1年経った2017年1月、西友BGMに「Starman」が選ばれて、その月は店内であの超ど名曲が聴けたのである。InterFMがBGMを選曲してプレイリストを公開していた頃の西友は月ごとに選曲テーマを決めていたようで、その月は「新年」がテーマだったが、そこに「Starman」が入ったのは、ボウイの一周忌に合わせた追悼の意味合いが間違いなく込められていたと思う。ブラックスターからのスターマンだものね。そんな風に、あの頃の西友ではセンスの良すぎる選曲者が意思をもって選んでいることが確実に伝わるプレイリストが毎月公開されては、自分のような音楽好きを泣かせていたのである。ボウイ曲ではほかに「Absolute Beginners」と「Space Oddity」が西友BGMに選ばれたことがある。前者は自分はそれまで聴いた覚えがなく、店内ではじめて聴いて、こんなにいい曲だったのか!と目が覚める思いだった。「Space Oddity」はもう聴いたことがあるどころではなかったが、近所の西友でショッピングカートを押しながら、宇宙コロニー内のスーパーマーケット?で浮遊しながら買い物をしているような非日常感を満喫してしまった。ああ、あの頃の西友は本当に素晴らしかった。

TFCライブの余韻がまだまだ残っている今、なぜ西友の話をしているかというと、そう、西友でTFCがかかった月もあったのである。あのときはたしか事前にプレイリストをチェックせずに普通に買い物に行き、不意にTFCが流れて「あーーっ!!」となったのを覚えている。以下、2016年11月の西友BGMプレイリスト。

SISTER SHADOW by RODDY FRAME
I'M GONNA BE (500 MILES) by THE PROCLAIMERS
WHY by ANNIE LENNOX
BOTTLE OF RED WINE by DISLOCATION DANCE
SONG FOR WHOEVER by BEAUTIFUL SOUTH
AIN'T THAT ENOUGH by TEENAGE FANCLUB
MULL OF KINTYRE by WINGS
MY WANDERING DAYS ARE OVER by BELLE AND SEBASTIAN
FORGIVENESS by SWEETMOUTH
SUNDAY by THE VIEW
LIKE LOVERS DO by LLOYD COLE
LET THERE BE LOVE by SIMPLE MINDS
THE KILLING MOON by ECHO & THE BUNNYMEN

「Ain't That Enough」……ジェリーの曲である。あの「Broken」がカップリングで入っているシングル曲。これが西友でかかっていたのだ(しかもその次はウィングスの「夢の旅人」、スコットランドつながり)。今回のTFC来日公演と西友BGMもこうしてつながってしまった。すべてはつながっている。



いつものジャガーでなく緑のテレキャスを抱えたレイモンド、若い!もちろん当時のレイモンドもいいけど、年齢を重ねた現在の姿のほうがさらに何倍も格好いいと思う。ジェリーは90年代から現在に至るまでほとんど変わらず、年齢という概念を超越している。メンバーを抱いて随所に登場する美しい風景は、どこなのだろう。やはりグラスゴー?スコットランドのどこか?イギリスには一度も足を踏み入れたことがない。こんなに好きなのに、行ったことがないなんて絶対に間違っている。行ってみたい。